外壁塗装工事・防水改修工事などの大規模修繕工事から、住宅リフォーム、
アスベスト除去工事も株式会社タマ塗装へ

タマ塗装

防水工事

ホーム > 防水工事

建物の屋上を守る防水工事

防水工事

ビル、マンション屋上にほどこす屋上防水は建物を雨漏りから守る一番重要な役割を担っています。
屋上は日々風雨にさらされ太陽に照らされることにより少しずつ劣化が進んでいきます。
ふだん見えない場所だけに定期的な点検によって劣化状況を把握し、適切なタイミングで改修工事を行うことが大切です。
水はコンクリートの大敵。点検で漏水や漏水に繋がる劣化症状を発見したら原因究明のための調査、そして適切な補修工事のご提案をさせていただきます。

こんな症状がでていたら要注意

  • 防水層の膨れ

    防水層の膨れ

    膨らんだ防水層の中には水がたまっています。水の量が増えるとやがて防水層が破裂し、漏水につながる危険があります。

  • 防水層の剥がれ

    防水層の剥がれ

    防水層が剥がれることにより、建物の躯体が直接風雨を受けることになります。
    防水機能を失っているため、建物内部へ水が進入する危険が高まります。

  • ドレン

    ドレン

    雨風により砂や石、ゴミなどがドレン周辺にたまると雨水の水はけが悪くなり、水がたまる原因となります。

ページトップ